読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kmjp's blog

競技プログラミング参加記です

yukicoder : No.489 株に挑戦

yukicoder

チーター本かTLE本に似た問題なかったっけ。
http://yukicoder.me/problems/no/489

問題

N日間の株価の遷移X[i]が与えられる。
ここで、株を一度にK個買い、それからD日以内にまとめて売る、ということを1回だけ行う。
利益の最大値と、その利益を達成するための株の売買日を答えよ。

解法

買う日iを総当たりし、それぞれ対応する売る日を求めよう。
i日目に購入した場合、X[i]~X[i+D]の間で最も株価が高い日に売ればよく、それには区間の最大値を求めるSegTreeを用いることができる。
その際、値だけでなくindexも求められるSegTreeを使おう。

なお、スライド最大値を使えばO(N)で解けるかも。

int N,D,K;
int X[101010];

template<class V,int NV> class SegTree_Pair {
public:
	vector<pair<V,int> > val;
	static V const def=0;
	pair<V,int> comp(pair<V,int> l,pair<V,int> r){ return max(l,r);}
	SegTree_Pair(){
		val.resize(NV*2);
		int i;
		FOR(i,NV) val[i+NV]=make_pair(def,-i);
		for(i=NV-1;i>=1;i--) val[i]=comp(val[2*i],val[2*i+1]);
	};
	pair<V,int> getval(int x,int y,int l=0,int r=NV,int k=1) {
		if(r<=x || y<=l) return make_pair(def,NV);
		if(x<=l && r<=y) return val[k];
		return comp(getval(x,y,l,(l+r)/2,k*2),getval(x,y,(l+r)/2,r,k*2+1));
	}
	void update(int entry, V v) {
		entry += NV;
		val[entry]=make_pair(v,-(entry-NV));
		while(entry>1) entry>>=1, val[entry]=comp(val[entry*2],val[entry*2+1]);
	}
};
SegTree_Pair<ll,1<<20> st;

void solve() {
	int i,j,k,l,r,x,y; string s;
	
	cin>>N>>D>>K;
	FOR(i,N) {
		cin>>X[i];
		st.update(i,X[i]);
	}
	ll dif=0;
	pair<int,int> P={0,0};
	x=y=-1;
	FOR(i,N) {
		auto v=st.getval(i,i+D+1);
		if(dif < v.first-X[i]) {
			dif=v.first-X[i];
			x=i;
			y=-v.second;
		}
	}
	cout<<dif*K<<endl;
	if(dif>0) cout<<x<<" "<<y<<endl;
	
}

まとめ

株価を予測する能力欲しいですね。

広告を非表示にする